自分ですること、プロに頼ること


風水は自分でする部分と
人に頼ったほうがいい部分とがあります


小さな部分を自分でいじって
気の流れが良くなったかな♪と楽しむのは
個人性の部分です

全体的にバランスを考える部分
たとえば本命気(自分の生年月でみる)ではその人にとっては
天医(吉方位)であったりしてベッドを置いて
寝るのにいいんだけど
そこがドアの直線上とか動線を妨げるとか
頭の上に何かあるとかだったらどうでしょうか


いくら場が本人に合っていてもこれでは殺気を受け
マイナスになってしまいますよね
そういった総合的な判断はなかなか個人では
わかりにくいものです
特に自分の事になると無意識の癖みたいなものがあり
修正は自己ではなかなか難しいものです


また風水は個人の潜在的才能を開花させるためのものであり
健康や運気や精神やさまざまなものを統合的に整えていきます


なので努力しているのになぜか運が開けないとか
タイミングがいろいろ合わないとか
さまざまな障害に出会うときには
風水調整をプロに頼むほうが良い方向へ変化するプロセスにかかる時間が節約できます(笑)


ただし、信頼の置けそうな相手に頼まないとお部屋の中がよけい混乱してしまう危険性があります


風水師を選ぶポイントは
納得の出来る、自分が直感的に相性があいそうな
風水を行っている鑑定師がよいでしょう



back