社会現象と風水の関連性


ここ数年、簡単なことで
切れて、人を殺したりする子供達がどんどん増えています
わたしはなぜこんなに世の中(というか日本社会)が乱れてきたのか
日々自問自答していました
我が子が事件を起こさない確証はないと誰もが思い
どうしたら子供を切れない強さのある人に出来るのか?など
子供の育て方に注目が集まり
誰もが突然人が起こす行動の暴走に
おびえたり衝撃を感じたりしています


又、大人もリストラやいろいろなストレスによって
追い込まれ、自ら命を絶つケースが増え
年間三万人もの方が今亡くなっています


わたしはいま起こっている社会的現象は
環境が大きな影響を与えている事に気づきました


昔は無かった複雑な事件が現代では現れてきています
それは環境が脳に異常なストレスを与え
正常な判断が出来なくなってきているのが一要因です


都会では昼と夜の区別が減少し
街の並びはごちゃごちゃ。自然に触れあえる部分が全くないです
環境は都会であるほど混乱の傾向があります
(都会でも整った環境を備えている場所はありますが)

子供達は育っていく環境をストレートに吸収して育ちますし
大人も自宅でどれだけストレスを解消し
明日への活力や柔軟性を養えるか、脳の状態を整えることができるか
それらは全て環境要素が絡んでいます



西洋占星術でたとえますが
同じ時間、同じ場所、同じ年月日に生まれた方は
同じ運命傾向になります
しかしそこに描かれている運命傾向は一緒なのですが
一方は下町で育ち、一方は田舎で育てば
全く違った感性を持ったりします
そしてその結果、進む道は全く違ったものになったりします

感性が実は環境と密接に結びつき
感性こそ、その人の人となりを育むものなのです


風水は環境調整に重きを置いていて、その人の才能や運を向上させていきます


なので風水イコール環境療法だと言えます
これからはもっともっと自分の環境に意識を
向けることが重要になってくるでしょう


そして、境=意識や運を成すと思える方が
これからの人生をもっと素晴らしきものへとチェンジさせていくでしょう


back