ご質問・お問い合わせはこちらから
鑑定お申し込みはこちらから

◆無料メルマガ

●登録くだされば毎週水曜にあなたが開運する風水情報をお送りします

バックナンバーはコチラから!

登録フォーム

 

◆無料レポート

『ここだけは押さえておきたい!風水的おうち選びのコツ』
これからおうちを探すときの参考に♪
ダウンロードはコチラから!

開運力を身につける方法
 開運とは何か知りたいあなたに。開運したいあなたに!
 ダウンロードはコチラから!

 

Contents

TOP

サイトマップ

風水とは

お客様の喜びの声

特定商取引法に基づく表示

風水鑑定開運メニュー
いつもたくさんのお申し込みありがとうございます
資料のご準備はお早めにどうぞ♪

よくあるご質問(鑑定に関して)

プロフィール

風水と家相と気学

風水基礎コーナー

ケース別風水

宅地の風水チェック

誰でも出来る簡単風水

誰でも出来る簡単風水2

風水開運度チェック

私が実感している風水効果♪

運気改善・脳のパターンを修正する(ブログ)

よもやま話

LINKのお部屋


あなたの悩み癖を取るセッション別サイトで実地中♪
潜在意識クリーニングセッション

占星術で今の運気の流れをチェック!
西洋占星術チャートカウンセリング



誰でも出来る簡単風水


難しい事ばっかりでは面白くないので
毎日行える、私も心がけている簡単風水をご紹介♪


その風水をすることでどんな効果があがるのか
根拠が解ればやる気も起こるってものですよね


毎日朝日を浴びる
太陽の陽の気が自分の陰の気を払ってくれます。
精神的に辛いときこそ朝日をあびて太陽の光を感じましょう。


早寝早起き
人間の体内サイクルは決まっています。
夜11時くらいには床につくのがよいです。
きちんとした就寝を行うと脳の機能を整えてくれますので
判断力や直感力をアップしてくれます。


服の色の波動を考えてみましょう
別のペイジに色の波動について書いていますので
それも参考にして下さい。
気分が暗いときには陽(暖色系)の色を用い、気持ちを明るくさせます。
気分の落ち着きがないときは反対に陰(寒色系)の色を用います。
徹底的に落ち込みたいときは陰の色を。
臨機応変に使い分けましょう。


電磁波に注意しましょう
電磁波は脳の混乱を引き起こし
感情鈍麻やさまざまな肉体的障害の原因になりやすいです。
特にパソコンに注意しましょう。
そばに電磁波を中和する炭をおいたり
植物を起きましょう。
また人間が無意識的になり影響を受けやすい夜0時以降は使用を避けましょう。


玄関はいつも綺麗で明るく
玄関は気の濾過装置です。
いい気がたくさん入ってくるように
常に綺麗にして物がごちゃごちゃしないよう美しさを心がけましょう。
また玄関は仕事などから帰ってきた瞬間にすぐに目に付くところですので
脳にストレスとなるかストレス解消となるか大きな影響を与えます。
今後の活力に関わってきますの大事にしましょう。


水周りは全部財と関係します
水周りは財と関係しますので
常に綺麗で清潔にしておくほうがよいです。
特にトイレは重要です。
トイレはストレス解消の場であるために
ほっとする場で有ることが必要なのです。
お金持ちほどトイレにお金を掛けて場を整えています。


目に付く物は全部脳に記憶されていく
人間は意識的に活動している時間はごくわずかです。
後は無意識が行動を決定していきます。
そのため何を日常見ているのかがすごく重要になってきます。
特に就寝時周囲にあるものは
寝ている間に脳にインプットされますので注意が必要です。


カレンダーや時計は最低限度にしておく
時計やカレンダーは時を知らせる物です。
しかし家はリラックスする場所です。
時計やカレンダーをたくさん置くことで
常に時間を細かく気にしてしまい
ストレスが解消せず生活にメリハリがつかなくなるでしょう。


嫌いな物をなくす
たとえば食べ物。たとえば色。
それが絶対に食べれない。その色はまったく使用しない。
それはバランスを欠いた状態です。
自分の思考や意識に偏りがある証拠なのです。
嫌な物を好きになれたとき、普段使用しない色を使用したとき
新しい思考や運が舞い込んできます。
その逆もしかりで自分が変化していけたときには
自然と嫌いな物が好きになったりします。


良い食材を口にする
私たちが口にする物はすべて
波動(情報)を持っています。
私たちは食材そのものだけではなく
その食材の波動をも取り込んでいます。
そう考えると食事というのはどれだけ重要かわかりますよね。
いい環境で育った食材はよい波動を。
劣悪な環境で育った食材は劣悪な波動を。
私たちはそれらを取り込んでいるのです。
そして生きていたものを食べることは そのエネルギーをも貰っているのです。
なのでレトルト食品ばかり食べると言うことは
活力が付かない人間になってしまうので気を付けましょう。


活力がないときは人混みにいかない
人が多い場所は自分がエネルギーに満ちあふれているときは
さらにパワーアップできます。
が、活力が消耗しているときは、 反対にエネルギーを奪われます。
活力がないときは自然に帰りましょう。
自然は私たちに大きなエネルギーをくれます。
なおかつ周囲が見渡せる視界の広い場所にいくことで
視野が広がり、気づきが生まれます


感動しましょう
感動は人に大きなエネルギーを与えます。
些細なことでもよいのです。
大好きなアーティストのコンサートに行ったり。アートに触れたり。
実は日々の中にも感動は隠れています。
感動とは「ある物事に触れて、深く心を動かされること」です。
日々、感動をして大きなエネルギーを得ましょう。


日常に変化を与えましょう
脳がマンネリ化しないために老衰(笑)しないために
日々脳に刺激を与えましょう。
些細なことでよいのです。通勤経路を少し変えてみる。
5分早起きする。お花を買ってみる。
友人に電話する。何か新しいことを始める。
些細な刺激が脳に刺激を与え
行動にさらなる変化を起こします。


思い立ったら即行動
何かに気づき、これをやろうかな?と思う。
物事にはタイミングがあります。
後回しにすればするほど脳にストレスがかかります。
早めに動けるような自分を作っておくことが大事です。
一度、すぐ動いてみること。
そうした気分の良さを体感し
次からもぱっと動けるようになります。


背中は常に山
これは四神相応の考え方から来ているのですが
背中は常に守られているべきなのです。
背中に山(壁)があると気がその人に集まります。
しかし背後を守るものがないと気が散り
その人のエネルギーが低下していきます。
机の椅子の位置などはそのため背中側は壁がよいものなのです。