現代特有の殺気



現代に住む私たちは利便性のために
あらゆるものを生み出してきましたが
なんにでも副作用はあるのです
知っておくことでこれから役に立ちますし、
少しでも影響を和らげることができるでしょう


電磁波
有害電磁波にずっとさらされていると体内のカルシウムが減少し
その結果疲れやすくなるというデータがあります
また、白血病の怖れも高まると言われていることから、高圧線の近くに居住する事はなるべく避けたいものです
×高圧線の近く
×変電施設の近く
×電波施設の近く

これらのそばに住むことは出来るだけ避けましょう
又電磁波防御の製品がたくさん販売されていますのでそういった物を活用すると良いでしょう

家の中の要注意なもの
蛍光灯(特に机のスタンドは頭に近いので注意が必要です)
壁のスイッチ、コンセント、コンセントから来ているケーブル

蛍光灯は白熱灯へ徐々に切り替える、コンセントなどは避けようがない場合がありますので
出来るだけ寝る位置の頭のそばから離すなどされると良いです



化学物質

フローリング
天然木を使用したムク板ならOKですが
その他の物はホルムアルデヒドなどの防虫剤、防腐剤を使用している可能性があります
症状的にせきがでたり、喉がおかしくなったり
頭痛、吐き気、めまいをおこしアレルギーにかかることもあります
高濃度ではガンや神経の細胞を破壊したり、消化器がおかしくなったりするかもしれません
ホルムアルデヒドが揮発するまで2年近くかかるので
新築は十分に警戒すべきでしょう

換気をまめにすることや炭、和紙等(化学物質を吸着します)を使用する事で影響を防ぐことは出来ます

壁紙
防カビ剤が使われていることが多いと思われます
これはホルムアルデヒドや有機ハロゲン系や有機ヒ素などで
人間の細胞に影響を及ぼす可能性があります
対策としてはやはり換気が大事になってきます


ダニ対策として有機リン系の農薬を使用している可能性があります
その使用量は水田に散布される量の20〜30倍と言われています
木酢液で防虫処理をしているのであれば安全です
畳の部屋にはあまり寝ない方がいいかもしれません
やはり換気をまめにすることが大事です

床下
床下にはシロアリ駆除剤が散布されている可能性があります
これには発ガン性や神経毒素の強い農薬が使われている可能性があります

5〜10年間は毒素は揮発し続けると言われています
ヒノキチオールや木酢液などを土台に塗る方法であれば
シロアリを寄せ付けませんし人間への害もありません
やはり換気をすることで影響は緩和出来ます

防虫剤・殺虫剤

衣料用防虫剤のナフタリンやバラジクロロベンゼンなどは花粉症を招きやすくなったり
発ガン性や人体への影響はある可能性があります
頭痛、めまい、耳鳴り、血圧異常、ガンなどをひきおこしやすくなります
クローゼットの戸は必ず閉めておくことで影響は軽減できます
クリーニングから戻った衣類も化学物質がついている可能性が高いので
できるだけ早くタンスに片づけるのが最良です


浴室
水道水に含まれるトリハロメタン(塩素化合物)は
有機物と反応するので、髪や肌、肺の中の粘膜と反応して
細胞を破壊しやすくさせます
なので手が荒れたり髪が傷んだりすることがあります
水道水のまま風呂の湯を沸かすのであれば換気をすることで影響を緩和できます
木材や天然石、ビタミンCなどを沸かす前の水道水に入れることで塩素は除去できます




一気に家の中の有害物質を除去などすることは難しいので
対策(換気をまめに・天然のものをすこしづつ買うようにする)を行うと良いです
又、山や公園などで時々良い空気を吸うのも良いです

今は天然のものはお高く、店頭ではなかなか置いていなくて買えませんが
インターネットで簡単に手にいれることができます
人体に害がないものを使う人が増えることでもっと建築業界なども
無害なものを自然と取り入れる傾向が高まっていくでしょう




back