五行とは


五行とはなんなのか?を説明します

五行とは万物のエネルギーパターンの捉え方です
東洋医学でよく使われる考え方です
五つの種類に分けられ木、火、土、金、水があります



木は・・・まっすぐ伸びているもの、長いもの、色は青いもの、素材はウッド

火は・・・先端がとがっているもの、三角のもの、色は赤いもの、素材は皮革

土は・・・平らな形のもの、真四角のもの、色は黄色いもの、素材はレンガ・セラミック

金は・・・半円形のもの、丸いもの、色は白いもの、素材は金属

水は・・・複雑な形のもの、不規則な形のもの、色は黒いもの、素材はガラス・クリスタル


 



相生とは 次の物が発生することで
たとえば木は火を生じます(木を燃料として火が燃えます) よね
このように生み出す相性です

相剋とは 抑制する相性で
たとえば木は土を剋します(木は土から養分を吸収します)
このようにエネルギーが減退する相性です



■ 実際にどのように使用するのか

本命気でその人の五行を確認し
家や周囲の環境で
五行的に剋されていないかチェック
します
剋されている場合は五行で緩和する方法や対処
をバランスを考えながら行います

日常生活で使用するときは

自分がパワーがないなと思うときは
ひとつまえの相性の良い事象
を使うとよいです

パワーアップにはひとつ先の相性の良い事象を使います。




back