何かに頼ること




人生につまづいて

「もうどうしたらいいかわからない・・・」

そういうときは何かに頼っていいときです。

それはいまの自分の物の考え方、視点では限界ということです。

こういうときは素直にいろんな人やツールに頼って限界を超えて行きましょう!

 

頼るものは人それぞれです。

友人や心理カウンセラー、占い、風水、スピリチュアル。。。

 

ひとりで踏ん張る必要なんてありません。

ひとは本来支えられて生きているのですから。

 

ただし。注意として

何かの価値観に囚われすぎないことです。

占い師やカウンセラーなどの言うことを絶対に正しいと想わないコト。

みんなひとりの人間ですから、良い面悪い面あり

それぞれの価値観やものさしで生きています。

 

なので自分の心に響いたもののみを取り入れていくほうがよいのです。

 

私もいろいろな出会いの中でそのたびに頼らせて頂き限界と思えるときを超え

更に成長が出来ています。

 

あなたももっと楽に生きることが出来ますように。。

 

back