火と水

風水に於いて
水は気を吸い込んでくれる存在で 火は気を焼く存在です

凶方位や嫌な感じのする場所にこれらを配置することで、邪気を遠ざけたり
人間本体も効果を受けることができます

お風呂に入る行為、水につかる行為は外から持ち帰った邪気を洗い流すためにしているので、必ずしたほうがよいと思います
もちろんシャワーでは効果が薄くて、湯船にゆっくり浸かる方がよいですね

又ガスレンジの位置が凶方位がいいというのも、ここから来ていて火で邪気を焼くわけです
吉方位にあればいい気を焼くのであまり良くないわけです

水周りも水が気を流すので、凶方位がいちばん望ましいというわけなのです



火と水は上手く使えば
気のコントロールに役だってくれる 大きな存在なのです



back