財運をあげる風水




風水では金運とはお金が一時的に入ってくることをいいます。
財運はその人の能力を高め、稼ぐ力をアップさせます。
長い目でみれば財運こそお金持ちになる運なのです。

ついお金がないとどこかから入ってこないかなと期待しがちですが
ほんとうにお金がある人は自分で知らないうちに稼いでいるものですよね。

財運に関係する方位は住居の北と南西方位です。
ここは植物を置いたり、綺麗に整えたりしておきましょう。


また玄関は気の入り口ですので、玄関の外や中が暗いのは財気を呼び込めませんので
光が入らないのであれば照明で明るくしておきましょう。
水は気を含む財の流れとしてみますので
道路、廊下、または水回り(台所、トイレ、お風呂場)などはすべて財気とダイレクトに関わります。
ほんとうは道路から水回りまで全部チェックするのですが
個人では常に明るく綺麗にしておくのがいいでしょう。


財気は職業運、仕事運などと関わり合っていますので
太極気の死気方位に水槽を置いたり
本命気の仕事運などに関係する方位をライトアップしたりするのもよいでしょう。
また出来れば玄関の向き(宅向といいます)が自分と相性が良ければ
潜在力を発揮しやすいので自然と能力を開発していくでしょう。



自分の能力をアップさせるには書斎のように一人で物事を考える場所も必要です。
特に一家の主には書斎は思考力、決断力に関わります。
机と椅子をできれば吉方位の部屋で背中が壁で入り口が見える位置に置きましょう。